猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

家畜人ヤプー。


「家畜人ヤプー」という小説を知っていますか?

1950年代?に、沼正三という謎の作家が書いた、
奇妙なM(マゾ)小説。
黄色人種が家畜として、白人に使える。
今となっては、人種差別バリバリの発禁モノです。
その小説の中で、日本人は、
人間椅子、トイレ(セッチンと表記されてたような)など、
屈辱的な機械に変えられ、奴隷のように仕える。

何じゃ、こりゃ~~~~~~!というマニアックな小説でした。

この写真を見てたら、
そんなことを思い出してしまった・・・。
ランちゃん、ごめんね。
これは、決して虐待ではありません。

あまりにも気持ち良さそうに、私のひざの上で寝てたので、
ちょっとワイングラス置いてみました。
おさまり、いいんだなあ、これがまた。

スポンサーサイト



4 Comments

あすか says..."No title"
どうでもいいんですが、オタクとしては、『スケバン刑事』の沼教師の名前がここから来ていたのかと合点してみたり(笑)…このところのブログの重さに『鬼畜人ヤフー』と罵ってみたり。 あ、ランちゃんてば、猫机?ホントにぴったりとおさまってますね~(笑)
2006.02.01 20:52 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
あすか様。この表情、そうとう気に入ってます!こうゆう時はかなり嫌なことをしても、保ちます。やっぱりMですよね。
2006.02.01 23:15 | URL | #79D/WHSg [edit]
we are cat3!! says..."No title"
フフフ‥いいお顔ですね!かわいければかわいいほど、たしかにイジワルしたくなるのが飼い主のサガです。(^^;)
2006.02.02 14:01 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
CAT3様。かなり恍惚さんになってますよね。グラスの底が冷たくて、きもちよいのでしょうか。ランはかなり、いじめたくなるキャラです。
2006.02.02 15:01 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/74-ea99c505
該当の記事は見つかりませんでした。