猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

長襦袢地???・再び


単の長襦袢が、ちょっと前に完成しました。
その日の気分のノリで、
薄い黄色の半襟を、しっかり丁寧に付けてしまったのですが、
近日中着たいなと思い、すでに、紫色の半襟がこの上にかぶせられました~。

というのが、本題ではなく・・・

次にとりかかった無双袖の長襦袢。
夏に目黒の「池田」で買った、1500円の洗い張り済みの反物。
問題の生地。過去記事はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/ozawami99/48049451.html
この時から、これは、長襦袢だったものか・・・というのが疑問でした。

で、和裁教室に、裁断、印つけをしに、持って行ったのですが、
めでたい柄ねえ~ということが話題になり、
以前は長襦袢だったのかということが、再び疑問視され、
反物の切られてる妙な長さと、端だけが均等に縫われている妙な縫い代跡を伝えたら、
「そうねえ~、布団だったのかもしれないわねえ」と先生。
「あ~、昔はこうゆう派手なの、お嫁入り道具で持っていきましたねえ~」
と回りの方の声。

布団地かあ~・・・と、
ちょっと意気込みがキュルキュルっと、王子のなき声のように縮みましたが、
作りますよ~~~。もと布団地の長襦袢
めでたいのお~・・・ふふふ(ちょっとヤケ)。

スポンサーサイト



20 Comments

真之介 says..."No title"
亡くなった祖母は、自分のお嫁入りのときの着物(振袖)と襦袢を、真綿のかけ布団にして使ってましたよ。
じゃ、あのときの私の考え、見当違いでしたね。ごめんなさいね
2007.09.26 16:25 | URL | #79D/WHSg [edit]
kei says..."No title"
銘仙が流行ったとき、親達は、「こんな布団みたいな着物、着て外に出てくれるな」と嘆いたそうです。その嘆きをよそに、娘たちは銘仙を着まくり、後年、その価値が出てくるのですから、布団長襦袢もおおいに有り、だと思います。
2007.09.26 16:46 | URL | #79D/WHSg [edit]
chisato says..."No title"
実家の箪笥から出てきたはぎれ。これスゴク好き!誰のどんな着物だったの?と母に聞くと、これは布団だったよ。の一言。布団か~となりました。布団になる前は着物だったのかな?
先日頂いた帯留めを着付けのお教室にもっていったところ、すごく素敵!とみなさんに誉められました~。先生にもばっちりね!と。
ありがとうございました。
2007.09.26 18:14 | URL | #79D/WHSg [edit]
蘇芳 says..."No title"
布団?でもいいじゃないの、正絹でしょ?柄もいいし、いい襦袢になるよ!私も似たようなのが欲しくて池田さんを訪ねたけど・・・・なかった(涙)
2007.09.26 23:13 | URL | #79D/WHSg [edit]
ここふじ says..."No title"
私も正絹の布団生地戴いたことがあります。サラッとしてて肌触り良いですよ。襦袢に向いてるかも。布団も肌に触れるものだから、きっと良い素材で作られていたんでしょう。それに嫁入り道具だからいろんな意味で気合い入ってたかも?。いろいろと物語のある布ですね。
2007.09.26 23:47 | URL | #79D/WHSg [edit]
羽衣 牡丹 says..."No title"
布団生地なら、お尻部分とか痛んでないし、ぜんぜんオッケーぢゃないですか♪。お布団といっても、きっといいお家で使われていたものでしょうし、完成したら着映えすると思いますよ~。
2007.09.27 01:38 | URL | #79D/WHSg [edit]
kimono says..."No title"
新婚のお布団だった布じゃさぞかし色っぽい長襦袢が出来ることでしょう。
こんな鶴がチラっと見えるなんてなんで素敵なんでしょう。
2007.09.27 13:11 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
badsongさん。めちゃ、めでたくて、どんな着物に合わせるんだア?と、地味な着物好きの私は悩んでいます(笑)。
男ものの派手な羽裏や襦袢地・・魅力的ですよね♪
2007.09.27 13:13 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
オートミールさん。見積もり取りましたが、しっかり余りそうですので、差し上げますので嘘つき袖作ってくださいね。もと布団地だけど(笑)。
2007.09.27 19:31 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
リコさん。似合いそうですよね~~~。やわらかものの着物の方が合いそうだし・・・。地味着物の下に着て、チラ見せ派手にしようと思います♪
2007.09.27 19:35 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
赤唐辛子さん。おっす!その通りです。がんばりますよお~。
でも、赤唐辛子さんは今はそれどころではないですね・・・。冥福をお祈りします。
2007.09.27 19:46 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
真之介さん。いやいや・・・布団地だったと確定もありません。もとが何であったにせよ、気に入ったものは、活用しますよ♪
私のワードローブにはない派手な襦袢・・・楽しみです。
2007.09.27 19:49 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
Keiさん。気に入ったものは何でも身につけたいですもんね。がんばります。先生には、生地が弱ってるから、着る時は要注意と言われましたが(笑)・・・大丈夫かしら~・・・?
2007.09.27 20:06 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
chisatoさん。昔の布団って派手でしたんもんね。これも、その前は着物だったりして。
帯留め・・褒めてもらえてとってもうれしいです♪ありがとうございました。
2007.09.27 20:08 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
蘇芳さん。手触りのよい正絹です。でも、ちょっと弱っているかな?
池田のラインナップもなかなかムラがありますもんね。この生地も停電のなか、隅っこから発見しました(笑)。
2007.09.27 22:17 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
ここふじさん。なんとも気合いの入ったおめでたい生地です。ラブラブの新婚さん用だったのかしら~~。歴史ありですね・・・アンティークは毎回、いろんな想像が膨らみますが、あんまり膨らますのも、ちょっとこわいので、考えないようにしています(笑)。
2007.09.27 22:22 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
羽衣牡丹さん。そうですよね~。次から次へと作りたいものが順番待ちしてるので、がんばって仕立てますよ~。チラ見せ・・楽しそうですね。
2007.09.27 22:24 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
Kimonoさん。ほんと色っぽい歴史ありの生地ですね・・・。なんか御利益あるかしら~~~?ないか・・・(笑)。
2007.09.27 22:25 | URL | #79D/WHSg [edit]
bet*gom* says..."No title"
そういえば、布団の生地にも見えますねぇ~。田舎でみたことあるような・・・・
2007.09.27 22:37 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
gomaさん。そうなのです・・・うちにもお客さん用に、こんな柄の座布団があったこと、思い出しました!
2007.09.27 22:44 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/693-e1f00449
該当の記事は見つかりませんでした。