猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

年老いると猫は。


年をとると、ネコの性格って変わりますよね。
まず、わがままになる。
よく言えば、マイペース。
これはありがちです。
今は亡きまゆげさんも、老いてからは
掃除機かけようが、寝床ひっくり返されようが、
動じず、自分のペースを貫いてました。
こちらがかしずく、王様のような存在でした。

そしてランちゃん。
うちに来てからずっと、ビビリーで、人見知りで、ひっこみじあんで、
いつだってまゆさんの影にいる存在だったのが
このところ、変わってきました。
まず、知らない人がきても、
今までなら、隠れて出てこなかったのが、
最近は近づいていくまでになりました。
その上、布団の中には入ってくることはなかったのに、
最近はもうベッタリ。
私の腕まくらで寝てます。
すっごく甘えん坊になりました。

ごまに対して「シャ~~」言った直後に、
私が呼ぶと、かわいい声で返事します。

ごまと遊んだあとに、ランちゃんなでなですると、
大きくって、重くって、落ち着きます。

ちびっこ悪魔がかわいいのはもちろんですが、
ごまが来てから、ランちゃんを、よりいとおしく感じています。

スポンサーサイト



2 Comments

あすか says..."No title"
ランちゃん、ごまちゃんの登場で『これはうかうかしてられないわ』とキャラを変えて、寵愛争いをしてたりして(笑)…猫は飼い主にとってはどの子も代わりがいない大切な子なのに、いまいちそれを理解してくれないんですよね~本猫たちは。
2006.01.30 00:03 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
あすか様。そうですね。まゆがいなくなってから、甘えん坊傾向はあったのですが、ごまが来てから、ランちゃんも危機感感じてるのかもしれませんね。親の心子知らずですよね。
2006.01.30 00:15 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/68-ee25641f
該当の記事は見つかりませんでした。