猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

まゆげくんのこと2




昨日のつづき。

そんな訳で、無事、単独火葬を済ませ、まゆげの骨は部屋の一角に作った祭壇にまつられています。死んでしまった日に買ったゆりの花が今、満開で、とても甘いよい香りを放ってます。くいしんぼうのランちゃんは、まゆのためにお供えしてるえさと水を飲み食いしてます。うちに来た時にはまゆげがいて、ひとりぼっちを体験したことがないランちゃん、ちょっとさみしそうなのが気がかりです。彼女もいいお年ごろで、そんなに丈夫な子ではないので・・・。

まゆげが危険な状態で、私がびいびい泣いてた時、励ましてくれ、死んでしまった時に、駆けつけてくれたお友だち、お母さん、本当に感謝しています。ありがとうございました。

スポンサーサイト



2 Comments

muk*399*8 says..."No title"
ランちゃんはえさを食べながらマユゲちゃんのことを思い出しているのかもしれませんね、マユゲちゃんのご冥福をお祈りしております。
2005.12.10 07:57 | URL | #79D/WHSg [edit]
フライマン says..."No title"
↑上に同じく。 やっぱりアイコン変えられない……
2005.12.10 12:43 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/4-c718e6bc
該当の記事は見つかりませんでした。