猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

まゆげ君のこと。1




ランちゃんのことは紹介しましたが、うちにはもう一人、真っ黒くて、スタイルの良い、男らしい猫くんがいました。ヤツは11月27日に天国へ行ってしまいました。17歳と何ヶ月かでした。(大往生です!)とにかく頭が良くて、泣いていたらそばに来て励ましてくれる、人の気持ちのわかる最高の子でした。彼が、ある程度の歳になってからは、毎晩、「いつかはいなくなってしまうんだよね」と、私の腕まくらでイビキを書いているヤツを見ながら、覚悟を決めていたつもりです。でもきっと、ペットロス症候群になるんだろうなあと、不安に思ってもいました。そしてリリー・フランキーさんの小説<東京タワー>のように、1番恐れていることはやってきました。3日間まったくごはんを食べようとしないまゆげに、スポイトにどろどろのえさを入れて、無理矢理口の中に入れました。ほんの少しの希望を込めて。でも、結局ダメでした。不思議なことに朝、ハッと目が覚め、気づくとまゆげはムシの息で、抱きしめている私の腕の中で10分後くらいに息をひきとりました。きっと彼が最後の時のために、私を起こしてくれたのだと思います。なんでなのでしょうか。不思議なくらい穏やかな気持ちでした。「ありがとう」という感謝の気持ちだけがそこありました。

スポンサーサイト



5 Comments

フライマン says..."No title"
まゆげくん、幸せに生きたんだね。
2005.12.09 11:55 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
ホント、みんなにかわいがられて、幸せなヤツだったよ。 コメントいっぱい、ありがと!! サファリだとやっぱ、顔アイコン変わんないねえ。投稿もできない。やっぱ、相性悪し。
2005.12.09 12:41 | URL | #79D/WHSg [edit]
muk*399*8 says..."No title"
高村です、まゆげちゃん死んでしまったのですか、残念です。でもozawamiさんの愛情をいっぱい受けて幸せに天国へいったのですね、いつかきっと虹の橋で会えますよ。
2005.12.09 14:35 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
高やん、ありがと。私は元気だからね。彼女にもよろしくお伝えくださいね。
2005.12.09 15:23 | URL | #79D/WHSg [edit]
spo*t*55jp says..."No title"
ozawami99さん、ごぶさたしております。格闘方面の猫林から這い出てきた○林○ろみです。こんにちは!まゆげくん・・・・ぐすん、ですが、元気だしてくださいね。ブログ開設されたんですね。わたしも仕事のブログも猫メインで、何しとるんじゃ?といわれ、猫彫りブログの管理人をし、何がなにだかわからにゃい日々です。また来ますね~~(・・)
2005.12.09 16:49 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/3-7d125716
該当の記事は見つかりませんでした。