猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

「ゆるかた」に出品するモノ(1)

風邪が悪化して絶不調です‥‥^^;
鼻をかみ過ぎて、鼻の下がただれて痛いです。


今月末からはじまる「ゆるゆるかたかた」に出品するモノを紹介します。



手組みの帯締め。

これは、今回いっしょにやる大坂さんの作品です。
彼女は私の組紐教室の先輩です。
(型染めもいっしょに習ってますが、そちらは私の方が先輩です^^)

丸台16玉で組んだ帯締めたち。
定番の御岳(左)や、
シェブロンという、なんでこんなネーミングなの??というちょっとおもしろい組み方とか
(左から2本目、3本目)
この写真の他にも、彼女らしいきれいな色合いのものがいっぱいです。






こちらは大人気の籐のカゴバッグ。
籐作家の谷嶋由美子さんの作品です。
ころりんとしたカタチと、とてもいっぱい入るので、私も愛用しています。
(普段の財布や小物以外に、ブライス(人形)や一眼レフカメラも入るのです!)

今回も何点か出品していただきます。
オーダーも受けてくださるそうなのでご安心ください^^



そして、私はちまちまと、そのカゴバッグに入れる内袋を作ってます。

上のカゴバッグに入れたものはこぎん刺しをポイントにしたもの。
下はウズベキスタンのマシンメイドのスザニをメインにリバティや古布などを
組み合わせて作ってます。
あれやこれや悩みますが、おもしろい作業です。

こちらの写真のスザニは帯にもなる予定です。



出品するモノ(2)に続きます。


半衿ワークショップの予約もお待ちしております^^
ご興味のある方はぜひ♪





クリックしてね♪



スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/1426-e368f2e9
該当の記事は見つかりませんでした。