猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

型染め半衿ワークショップ♪

「たのしきものたち」の中休みで東京に戻っていましたが、
本日、再び茨城にやってまいりました。
明日から後半が始まります。

明日は型染めのワークショップなのでいっぱい糊置きしました。


型染めの工程を簡単に説明します。




糊置き
染める布にヘラで糊を置きます。
緊張の一瞬。慎重にやらなくてはならない作業です。




色差し
染めたい色を絵の具感覚で調合します。
今回は化学染料を使っています。





刷り込みます。
なでるのではなく小さな円を描くように刷り込むのがポイントです。
上の写真は今回展示する用の帯を会期直前に必死で糊置きするの図。
下はワークショップ風景です。




色差しが終わった状態はこちら。
なんだか汚らしくて、いつも大丈夫か??・・・って思います(笑)。

水元
写真はありませんが、乾いたらアイロンをかけて、水につけます。
糊が落ちてエッジがちゃんと出てきます。この瞬間がとても好きです。


で、できたのがこちら。



同時に染めたこちらは黄色が激しい色になってしまったので、全体を紅茶で染めたら、
秋っぽい落ち着いた色になりました。(しわが目立ちますが・・・^^;)


このような工程を経て型染めは完成します。




このような工程を経て作った帯を、4日めはふたりで締めました^^


ほぼおんなじ写真ですが^^;、ここふじさんが書いてくれた記事も見てくださいませ。



あ~また明日からたのしき日々です♪





クリックしてね♪




スポンサーサイト



2 Comments

MISA says..."No title"
素敵な着物になりそうですね♡
仕立てあがった着姿を見せて頂くのを楽しみにしております。
2015.07.24 09:07 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
MISAさん。ありがとうございます。
大量に染めなくてはいけないので大変ですが、その分、出来上がった時のうれしさはひとしおだと思います。
がんばります♪
2015.07.24 11:09 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/1408-a006e899
該当の記事は見つかりませんでした。