猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

綿の薩摩絣。



今回は、ベージュ系!というのが、頭にありました。
すっきりまとめたいなと。

で、選んだのは、よろけ縞の薩摩絣。
これなんと、絹ではなく、綿なのです。
永江明夫さんという、もう90歳を越えた、
とっても、素敵な方の作品です。

綿は絹よりも細くて、すべりも悪い。
それを大島紬にも負けないようにと、作ったのが綿薩摩。
本当に細かい作業です。

軽くてしっとりしてて、
でも、冬着ていても、とってもあたたか。
この着物に出会えてよかった、と思える着物です。

ちりめんの9寸の染め帯びを合わせました。

スポンサーサイト



10 Comments

rosemary says..."No title"
はぁぁーー(ため息)すてきだにゃん。八掛の色も好きです。
2006.03.19 23:06 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
なっち様。ありがとうございます。そう八掛がかなり明るめの黄緑なんです。私も気に入っています♪
2006.03.20 00:00 | URL | #79D/WHSg [edit]
emi*z*826 says..."No title"
薩摩絣、初めて拝見しました。綿薩摩って、すてきですね~。勉強になりましたm(_ _)m
2006.03.20 21:01 | URL | #79D/WHSg [edit]
jfk*r*60 says..."No title"
わ~~相変わらず、素敵なコーディネート♪ 帯揚げの刺し色がとっても素敵♪暖かくなってきたし、着物着たくなってきたなぁ・・
2006.03.20 22:09 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
負けぐま様。すっごくキメがこまかい織りです。着心地とても良いです。
2006.03.20 22:52 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
さくらひめ様。帯揚げは山吹色にしてみました。最近、出番多いです。これからの季節は着物着てて、一番いい時期ですね。道行きも羽織も着なくて良くって・・。でもその分、帯とかに気をつかわなきゃいけないんですよねえ。
2006.03.20 22:55 | URL | #79D/WHSg [edit]
MIRA says..."No title"
ええっ! なんて素晴らしいものをお持ちなの?! 幻の綿薩摩・・・永江明夫の綿薩摩! かつて武者小路実篤が絶賛したといわれる永江明夫の綿薩摩を!! 「綿薩摩 手織絣 誠実無比」 これなんですよね・・・
2006.03.20 23:28 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
mira様。ありがとうございます。当時、近所にあった着物屋さんで出会って 、一目ぼれして仕立てていただいたものです。着物は出会いだなあって、 本当に思います。
2006.03.21 00:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
Collection Saya says..."No title"
素敵な薩摩絣ですね。・・・織りの真似事をしていますが、亀甲模様かな?宮古上布などでも見かける模様ですよね。織るのはとてもとても大変だと思います。帯のろうけつ染めもよく合いますね。
2006.03.23 18:35 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
co-saya様。こまか~い亀甲ですね。あとは蚊絣??みたいな織りで、よろけ縞を作ってます。私みたいな素人には想像もつかない、気が遠くなるような作業なんでしょうね。
2006.03.23 21:23 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/139-09b9bc3b
該当の記事は見つかりませんでした。