猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

ごまの病気のこと。




慢性腎不全のごま。
貧血になったり、食欲がなくなったりと、いろいろな症状を繰り返し、
病院通いをしていますが、今回は今まででもっとも悪い状態です。

昨日の夜から、食欲がまたなくなり、歩くのもふらふらな状態

病院に行って血液検査したら、腎臓の数値がかなり悪化していました。
数値はラストステージのレベルだそうです。
(3日前の血液検査では白血球が異常に増えていたのですが、それはおさまってました。
 何が原因だったのかはわかりません。)
今のこの数値では食欲がなくなって当たり前の状態だそうです。

今まで飼ってた天国に旅立った猫たちは皆そうでしたが、食べれなくなったらおしまいです。
体力がなくなって、寝たきりになって…。

とにかく食欲が戻って欲しい。

そして、病院がしてくれたのは(こちらが望んだのは)ステロイド注射でした。
この注射はいろいろな副作用があるし、腎不全にもよくはないそうです。
でも、このまま食べないで弱っていくのをただ悲しく見ているだけでいるわけにはいきません。
一時的にでも、体力を回復して欲しい。
そして、毎日の点滴をかかさずに腎臓の数値を下げないように保つ。





ステロイド注射。おそるべしです。
まったく食べなかったごはんを、今まで以上に食べてます。

これが切れたらまた食欲がなるのか…その反動が怖いです。
同じような、もしくはそれ以上の悪い状態になるかもしれません。
そしたらまた注射をするのか。どうなのか。

こうゆう延命のような処置を、猫は望んでいないのかもしれません。
猫はきっと自分の死を自然に受け止めるのでしょう。
これは人間のエゴです。
でももっと、ごまと、1日でも長くいっしょにいたい。
だから、できる限りのことをします。




**写真は若い頃の甘えた目をした王子です^^


スポンサーサイト



6 Comments

MISA says..."No title"
お辛いですね。
王子、少しでも長生きして欲しいですね。
ozawamiさんもどうぞお疲れが出ません様に。
2012.10.31 19:16 | URL | #79D/WHSg [edit]
ねこやん says..."No title"
ごまちゃん、辛いですね・・・
どうか副作用も余り出ず、食欲も元通りになってくれますように
ozawamiさんもきをしっかり持ってくださいね
2012.10.31 19:25 | URL | #79D/WHSg [edit]
真之介 says..."No title"
せつないです
のすけは・・・夏、もうダメという状態でしたが、涼しくなって急に嘘のように元気になりました
ごま王子にも秋の魔法が降りますように
2012.10.31 21:57 | URL | #79D/WHSg [edit]
ozawami says..."No title"
みなさま、ありがとうございます。
ごま。まだステロイドが効いているのか、今朝もしっかりごはんを食べ、目の力もあり、普通の状態に戻っています。
今はひなたでまどろんでます。
いつまでもこんな状態が続けば…と、ご機嫌に寝てる顔を眺めて思っています。
2012.11.01 11:05 | URL | #79D/WHSg [edit]
ns0**hyak*siki says..."No title"
お久しぶりです。
ごま王子の容態、おざわみさんの心痛を思うと、コメントせずにはいられませんでした。ずっと暮らしてきた家族ですから、病気になった時は、猫も人も関係ないですもの。延命治療を望んでいるのかどうか難しい選択ですね。おざわみさんが一番納得のできる治療方法を続けてくださるのが、ベターなのではと思いました。王子、なんとか体調の良い日が続いてくれますように。
2012.11.04 23:34 | URL | #79D/WHSg [edit]
名無し says..."No title"
猫ちゃんのごまちゃんのこと
私も苦い経験がありまして
今でも自分のしたことが良かったのか
悩むこともあるのです。

難しい問題ですね 動物のことは
特に難しいです。
元気な姿見ると嬉しいですよね
食欲のない姿は、見ていて辛いですものね
2012.11.05 00:28 | URL | #79D/WHSg [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://ozawami0099.blog.fc2.com/tb.php/1301-fc72f0d5
該当の記事は見つかりませんでした。