猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

「ゆるかた」やってます^^

「ゆるかた」やってます♪
2日間が終了して、本日3日めの朝です。

たくさんの方にお越しいただき、感謝しております^^

着物でいらっしゃる方が多いのに、ドタバタでしっかり写真を撮り忘れています(汗)
以前の半衿ワークショップで作った半衿をしっかりつけてきてくださっているのに、
撮り忘れてるし・・・。

状況を写した一眼レフカメラをギャラリーに置いたままで、写真がありません。
ので、来てくださった方からいただいた写真です。


初日。作品をチェックするバッグ作家さんをチェックしてるの図^^
姿勢悪いぞ・・・私。



型染めの先生・大好きなまち先生と^^


昨日いらっしゃった、組みひも教室の先輩・えりこさんが、
素敵に記事にしてくださいました!
えりこさんはとても素敵な着物姿でいらっしゃってくださいました^^
ご覧になってください。



左がえりこさん。かわいい子象のバティック帯♪
右は私。半巾は楽チンでした~。



私も今日はカメラを持ち帰ってくる予定です。



1日め、2日めと着物を着ましたが、
今日はどんより曇り空。
どうしようか、まだ迷っています^^
どちらにしても、今日もがんばります♪




クリックしてね♪




スポンサーサイト

搬入完了♪







あれこれ悩みながらも搬入完了しました。


「ゆるゆるかたかた」、明日からはじまります。

みなさまのお越しをお待ちしております^^





クリックしてね♪





もうすぐはじまります^^


「ゆるゆるかたかた」・29日からはじまります♪




半衿の型「けいとねこ」のサンプルを2点ほど作りました。
(以前作ったものが、妙に民芸調だったもので^^;)
こちらは納得の色合いで気に入りました^^



半衿ワークショップの予約もお待ちしております^^
ご興味のある方はぜひ↓↓

型は多めに糊おきはしておく予定で、飛び入りでもご参加できますが、
予約の方優先ですので、ご希望の型がある方は、事前にお知らせください。

作業はだいたい1時間くらいあればできると思います。
(早い方は15分くらいでできてしまうかも^^)

型染めはやってみたいけど、
着物は着ないので半衿以外がいい!という方もおっしゃってください。
半衿以外の布等の準備をさせていただきます。


皆様からのご連絡をお待ちしております。





クリックしてね♪



「ゆるかた」に出品するモノ(3)

来週からはじまります「ゆるゆるかたかた」に出品するもの第3弾です。




大坂さんの作品。
ガラスのライト。
「風の谷のナウシカ」のオーム似ています^^
かわいいですよね♪

寝室に置きたいのですが、
耳の聴こえない分、光にものすごく執着するはるちゃんが、興奮しそうなライトです^^






型染め帯のオーダーを承ります。
お好きな型で、お好みの色あいで作らせていただきます。
サンプルを用意しますので、あれやこれやご相談させていただければと思います。

帯はこの他、
アフリカの木版プリント、インドネシアのイカット、ウズベキスタンのスザニ、
インドのカンタ刺繍など、
アジア各国の帯を出品する予定です。



引き続き、
半衿ワークショップの予約もお待ちしております^^
ご興味のある方はぜひ♪






クリックしてね♪




「ゆるかた」に出品するモノ(2)

本来ならばとても焦って猛ダッシュをかけていなければならないのでしょうが
体調がいまいちすぐれなかったり、
原因不明で顔がかぶれたりと、相変わらずトラブル続きです^^;
かぶれて以来、まったくメイクをせず、
病院で処方してもらった化粧水と乳液だけを使っていますが、
肌のキメがこまかくなって調子がいいです^^

「ゆるかた」まであと1週間。
気持ちまでゆるゆるなのはいけませんね^^;
がんばります♪


前回に続き、出品するモノの紹介です。






大坂さん作のガラス小物。
上はもうすでに、帯留め、ブローチ、ヘアゴムなどに加工されているはずです^^
下は帯留め。
色合いや透明感がとてもかわいいです♪







バッグ作家の矢部藤子さんに、
型染めの布でバッグを作っていただきました。
本日届き、さっそく写真を撮りました。
いつもの彼女の作風よりカジュアルにしていただきました。
持っていて楽しくなりそうなバッグです^^







こぎん刺しの鼻緒をすげた下駄。
下駄として完成しているものはこのほかに2点、計4点です。
グレーのカラス表の台もあります。
もちろん、鼻緒のみも出品します。




そしてまた、バッグの内袋に続き、ちまちまと作っているモノ。
バネ口金のポーチです。
色のバランスを見るために試し染めをした型染めの布から出来てます。
大きさもまちまちです。



ついつい忘れてしまいがちなネームタグ。
今回は忘れずに付けました^^




小さな小さなギャラリーです。
気楽にお茶する気分で遊びに来ていただけたらうれしいです。


引き続き、半衿ワークショップの予約もお待ちしております^^
ご興味のある方はぜひ♪




クリックしてね♪





「ゆるかた」に出品するモノ(1)

風邪が悪化して絶不調です‥‥^^;
鼻をかみ過ぎて、鼻の下がただれて痛いです。


今月末からはじまる「ゆるゆるかたかた」に出品するモノを紹介します。



手組みの帯締め。

これは、今回いっしょにやる大坂さんの作品です。
彼女は私の組紐教室の先輩です。
(型染めもいっしょに習ってますが、そちらは私の方が先輩です^^)

丸台16玉で組んだ帯締めたち。
定番の御岳(左)や、
シェブロンという、なんでこんなネーミングなの??というちょっとおもしろい組み方とか
(左から2本目、3本目)
この写真の他にも、彼女らしいきれいな色合いのものがいっぱいです。






こちらは大人気の籐のカゴバッグ。
籐作家の谷嶋由美子さんの作品です。
ころりんとしたカタチと、とてもいっぱい入るので、私も愛用しています。
(普段の財布や小物以外に、ブライス(人形)や一眼レフカメラも入るのです!)

今回も何点か出品していただきます。
オーダーも受けてくださるそうなのでご安心ください^^



そして、私はちまちまと、そのカゴバッグに入れる内袋を作ってます。

上のカゴバッグに入れたものはこぎん刺しをポイントにしたもの。
下はウズベキスタンのマシンメイドのスザニをメインにリバティや古布などを
組み合わせて作ってます。
あれやこれや悩みますが、おもしろい作業です。

こちらの写真のスザニは帯にもなる予定です。



出品するモノ(2)に続きます。


半衿ワークショップの予約もお待ちしております^^
ご興味のある方はぜひ♪





クリックしてね♪



半衿ワークショップの型リスト♪

















急に寒くなりましたね‥‥。
私は風邪をひいています^^;
最近、虚弱体質になったのか、しょっちゅう風邪をひきます‥‥。
京浜急行に乗って金沢文庫~品川まで爆睡すると確実に調子を崩します‥‥
いい加減学ぼうよ‥‥^^;




「ゆるゆるかたかた」での半衿ワークショップの型リストです。


左から/更紗、むぎ、はっぱ



左から/けいとねこ、ヒエログリフ、千鳥



左から/ころころ、アーガイル



左から/さくら、七宝


以上10点が今回の型です^^
上の6点が小沢、下の4点が大坂の型です。

すべりこみで作った「けいとねこ」。
おととい型を彫り、昨日糊おきし、今日初めて色差しをしてみましたが、
今回は、なんだか色味が民芸調になってしまいました^^;
(一番下の三毛が微妙^^; 真ん中の茶トラは結構気に入った^^)


この写真の色合いはあくまでもサンプルです。
自由に、お好きなように染めていただけます^^

型染めワークショップをご希望の方は、
ゲストブックに以下のことをコメントしてください。

ワークショップは初日と最終日をのぞいた10/30~11/2に行います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
代表の方のお名前:
携帯電話、メールアドレスなどのご連絡先:
日にち(おおよその時間): 
人数:
型のご希望:
・・・・・・・・・・・・・・・・・

型は多めに糊おきはしておく予定ですが、
予約の方優先ですので、ご希望の型がある方は、事前にお知らせください。

作業はだいたい1時間くらいあればできると思います。
(早い方は15分くらいでできてしまうかも^^)

型染めはやってみたいけど、
着物は着ないので半衿以外がいい!という方もおっしゃってください。
半衿以外の布等の準備をさせていただきます。



皆様からのご連絡をお待ちしております!!

どうぞよろしくお願いいたします。




クリックしてね♪





ワークショップの作業工程について。

今回の「ゆるゆるかたかた」での、
半衿ワークショプ用の型リストを早くアップしたいのですが、
すべりこみで作った新型<けいとねこ>もいっしょに載せたくて、
ただ今そのサンプルを作り中のため‥‥滞っております^^;
もうしばらくお待ちください。

以前も記事にしましたが、
半衿ワークショップの工程の説明をします。
(写真は今年4月の「たのしきものたち」の時のものです。)



糊置き。
この作業は事前にこちらで準備しておきますので、
実際の作業はここからです。↓




色差し。
刷り込みハケで、思い思いの色を自由に置いていきます。
色を上にのせるのではなく、くるくる円を描くように刷り込むのがポイントです。

染料は絵の具と同じでいろんな色を組み合わせて希望の色を作ります。



生徒さんの作品。
ヒエログリフの型に、水玉に色を置いてみました。
糊を落としたらどんな風になるんだろう~。



満足気に眺める私^^;


染料が乾いたら、ドライアイロンをかけて‥‥






水元。
流水で糊を落とします。
型のエッジが綺麗に出てくる楽しみな瞬間です。



こんなふうになりました~!

出来立てほやほやの半衿が気持ちよさそうに風に揺れてます^^





こちらはこの時私が作った更紗。





自分の作品を撮る生徒さん♪
とってもかわいい方でした^^


ここまでがなんとなくの流れです。


今回のワークショップでは、水で洗う作業は、
染料をしっかり乾かしたいのと、濡れたものを持って帰っていただくのは大変なので、
説明をさせていただき、それぞれおうちでやっていただくことになると思います。



以前書いたワークショップの記事も参考になさってください。



型リストは近日中にアップする予定です。
皆様のご参加、お待ちしております^^





クリックしてね♪





該当の記事は見つかりませんでした。