猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

年の瀬

今年もあと何日かで終わってしまいますね・・・。
あまり振り返りたくない1年だったな。

大掃除も案の定していないし・・・。
相変わらずダメダメです^^;





最近出来上がった組紐。
「つくし」という組み方です。
宝石のように撮れてます^^



組紐をしている時はとても静かで穏やかで、心が落ち着きます。
こぎん刺してる時もそうだけど、
自分は根っからこうゆうことが好きなんだなあ~と思います^^





こちらは型染め。
正絹に顔料で染めました。

顔料は、練ったり、いっぱい混ぜたり、最後に蒸したり、面倒な工程が多いのですが、
自然のやさしい色が出ます。

もっと修練を積まなくては!!

新たに始めたい染めの技法もあるし、
来年はもっともっと染めに携わりたいです。



おまけ画像



先日、保育園の前を通ったら、
ぬいぐるみたちが集団でひなたぼっこしてました^^

洗って干されてる光景がかわいくてパチリ♪




みなさまも年の瀬でお忙しいでしょうが、
お体に気をつけてお過ごしください。





クリックしてね♪






スポンサーサイト

黄色の糸を求めて。


師走ですね。
そしてとても寒い・・・。

先日、何年か前に自分で編んだニット帽をかぶってたら、
すれ違った小学生に二度見されました(笑)。
自分でも微妙だなと思ってたその帽子。
きっとお蔵入りになることでしょう・・・。


そして、
毎年この時期になると、頭の片隅から、
「大掃除・・・大掃除・・・大掃除・・・」
・・・と、呪いの言葉が聞こえてきます^^;
でも結局、やりたくない、やりたくないで、サラリなぞったくらいで終わってしまうのですが。
今年もそんな気がします。
ダメダメだなあ。



本題。

ちょっと前から続いている草木染めのこと。
在庫が少なくなってしまったこぎん刺し用の黄色の糸を求めて、
再び挑戦しました。



冬のこの季節は草花も枯れてしまっているので、
今回は乾燥したカリヤスを買ってみました。
大きい方を買ったら、すっごく大きくてビックリしました^^;

むぎと比べるとこんなです^^
これは今回染めた残りです。
まだまだいろんなものが染められそうです。



カリヤスはたっぷりあるので惜しみなく使い、
濃い染液を作って、
最初は錫で媒染してみたけど、思った色にならず、
また染めて、ミョウバンで媒染して、
もう一度染めて・・・。



で、染まった糸がこちら。
最後の水洗いしてるところです。




乾かして、こんな色になりました~♪

ちなみに右の量が少ないのが、在庫の少なくなった福木染め。
奥は先日梨の木庵の草花(ススキやセイタカアワダチソウ)で染めたもの。

福木染めより濃いけど、山吹色に転びすぎず、
ひわ色系のいい色になりました^^

どれもそれぞれに優しい素敵な色です。




最近刺し終わった帯。
これからは新しい糸で刺すことになりそうです。





こちらも最近刺し終わった型染めの帯。

2点とも仕立てに出しました。


植物染料で型染めもしてみたいし、
色のりを使って捺染にも挑戦してみたいし、
顔料のことももっと勉強しないといけないし、
着物も染めたいし・・・
やりたいことがいっぱいで困ってしまいます^^;



大掃除してる暇なんてないや・・・(笑)




クリックしてね♪




元気をもらえる場所

先のことすぎて鬼が大笑いしそうですが、
再々来年の6月に表参道で個展をすることにしました。
2017年です^^;
遠いことすぎて、まだ何のアイデアもありません(笑)。
今思うことは、
とにかく2年半先まで健康でいること。

健康。
ホント、大事なことですね。


その前にはもちろん「たのしきものたち」があります^^
(順調に毎年4月にやれたとしたら個展までに3回あります♪)

まずはすぐ先のこと。
来年の4月の「たのきも」に向けて、あれやこれや考えています。








最近染めたもの。
「鳥の更紗」の型の試し染めです。
なんだか自分らしくない色・・・??
古いインド更紗とにらめっこして、色を決めました。




↓こちらは八郷(茨城県石岡市)の風景。






イチョウが本当に綺麗でした。
ここは並木ではなく、ぎんなんを取るためのイチョウ畑なんです。

一面の黄色の絨毯^^
黄色の世界。
なんて美しい・・・^^




そんな中で、
ちょっとだけぎんなん臭を感じながら、ブライス撮影に没頭しました^^




ここに来るといつもいつもパワーをもらえます^^

今回は行く前、なんだか気持ちが落ちてやさぐれ気分でいたのですが、
この自然に癒されて、
すごく元気になって帰ってきました。

好きだ・・・。

もう、引っ越ししてしまいたいです^^





クリックしてね♪





該当の記事は見つかりませんでした。