猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

鳥の更紗2。

早くも9月ですね~。
またひとつ、歳をとりました……。



型染めのことです。

絵がヘタクソなので、必死に描いた絵を無駄にできないので^^;、
1度描いた下絵で、地抜き型と逆型をふたつの型を作るようにしています。




今、墨入れ苦戦中の鳥の更紗、地抜き型バージョン。
染めると、柄の部分だけに色が入ります。
(今黒くなってる部分は糊が置かれるので、地色そのままの色になります。)

細かくってどうしたものやら、明日の型染め教室で、
先生に相談しながら、一気にやってしまいたいです。


以前作った型はこちら。同じ下絵です。
これは逆型で、模様の輪郭だけが地色の色になり、地全体と柄に色をつけます。




おなじ下絵でも、彫り方を逆にすると、まったくちがった雰囲気のモノになります。
ちなみに下は葉っぱの型。
同じ下絵を使ってますが、このように変わります。



こちらは地抜き型。



こちらは逆型です。



すこ~~しづつですが(?)涼しくなってきたようなので、
ダレて滞ってたもろもろの作業を、再会しようと思っています…。






クリックしてね♪




スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。