猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

けむりの木。



茨城県の牛久市にある、「ギャラリー・けむりのき」にお伺いしてきました。




明治20年に作られたおうちを移築したというりっぱな建物。
お庭には、ギャラリーの名にもなっている、りっぱなけむりの木があります。
上の写真がそうです。
けむりの木って初めて見たかもしれません。
洋名スモークツリー。
その通りに、もくもくとした不思議な花(?)が咲いていました^^

ほかにも、紫陽花、ゆり、その他野の花がたくさん咲いてて、とても素敵なお庭です。



ギャラリー内には、
絵画、焼き物、草木染め、藍染め、革製品などのたくさんの方の作品が。

今回、そのお仲間にまぜていただきました^^




綿と綿麻の帯、ガラスのお皿、ショール、手ぬぐいなど、
今の季節に合うモノを置かしていただきました。

静かで、さわやかな風が通る素敵な空間です。

お時間がございましたらぜひ♪


*************************

ギャラリーけむりのき


茨城県牛久市牛久町3109-3
 TEL・FAX 029(872)5218

開 廊 ・曜日 土・日・月・火 (10月より金・土・日・月)
     ・時間 12:00~18:00
閉 廊 ・曜日 水・木・金 (10月より火・水・木)
     


ギャラリーのブログにも載せていただいてました^^ ↓







クリックしてね♪






スポンサーサイト

麻の足袋。

台風が来てるようですね…。
だからこんなに蒸し暑いのでしょうか。
油断してたらしっかり風邪をひきました
…が、大事にいたらぬようふんばって寸止めしてます^^;






夏に向けて麻の足袋を買いました。
ずっと欲しいなあ~と思ってはいたものの買わずにいたものです。

足の親指が巻き爪で、
ちゃんとした足袋を履くととても痛いので、
このところは、ソックスタイプの足袋でごまかしていましたが、
それでなくても敬遠しまくりの夏着物…
ちょっとでもモチベーションをあげようという作戦です^^

この足袋履きたさに、着物着たくなるかな??(どうだ?どうなんだ???)
自信はまったくありません^^;


足袋の写真だけではあまりにも地味なので、
おまけ画像。




今染めているトケイソウの新色バージョンです。
麻生平に染めています。
麻の足袋にはこんな帯はいかがでしょうか♪







クリックしてね♪




不安な色差し状態。

今日は1日中撮影でした。
スタジオの窓のない箱の中にいたので、今日の天気がどうだったのか、まったくわかりません^^;

ドタバタ動いてたので、
帰ってきてからも、その余韻でドタバタ(いつもより機敏に)タ食を作り、
まだ残った余韻でブログ書いてます、なう(古いか…^^;)

勢いでやってますが、
もうちょっとでゼンマイが切れて爆睡するでしょう(笑)。






この写真、
なんか汚らしい状況ですが、
型を糊置きして、色差しした状態です。

いつもこの、ベッタリ色がのった状態を見て、大丈夫なのかあ~~?って思うのですが、
これを水で洗うと、
みるみる、のりが落ちて柄が綺麗にくっきり浮き出てきます。
「うぉお♪♪」ってなります。

その瞬間が、かなり好きです^^



これは展示会でオーダーを受けた、ザクロの帯です。
明日の朝、糊を落として「うぉお♪♪」って喜ぶ予定です^^




こんなふうになる予定です^^






クリックしてね♪


展示会中に織りを♪

展示会で、暇な時にやっていたこと。

ずばり、織りです♪

ギャラリーの奥にはさをり機が何台もあり、オーナーが教室も開いています。
これはやるしかないでしょ!?と、帯を作る事にしました。

帯(5m)でも、さくさく織れば、3時間くらいで出来上がるんです。
あっという間です。






まずはなんとなくグリーン系で。
経糸に黄色や茶も混ぜました。
緯糸は最初はグリーンで、と思ったのですが、
ベージュや黄色を使ったほうが、ぼやけた感じが面白くなりました。
お太鼓はそこの部分が出ます^^





次は、真っ赤な帯もいいな…と。
シンプルに赤に茶をところどころ織り込みました。
ふだん、自分がけっして買わないような色合いです^^
秋の紅葉の季節に茶系の着物などに合わせて締めたいです。


私も、さをりではないですが卓上の織り機を持っていて、
ハマリそうにもなりましたが、
結局、経糸を張るのがイヤで、やらなくなってしまいました^^;

次は、草木とかで自分で染めた布で織りたいな。
でも経糸張るのきっとやっぱりイヤだから、
何か織りたくなったら、ギャラリーに織りに行こうと思います^^





クリックしてね♪

ナツマチ終了しました^^

ナツマチ・型絵染め展
無事、終了しました。

たくさんの方にいらしていただき、心から感謝しております。
ブログで記事にしていただいた方々にも、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

とてもとても刺激的な日々でした^^


会期中は緊張していたせいもあってか元気でしたが、
終わってみて、ああ、私疲れてる…って思いました^^;
でもまだこれで終わりではありません。

帯の仕立てや、追加の染めなど、まだまだやることはいっぱい。
それが終わって、やっと、無事終了になるのですね。
がんばります!


後半に着た着物です。


上は最終日の着物。
ベージュの縞の塩沢にトケイソウの麻帯。
(この帯は展示してあるのとちょっと違い、実験的に染めたあとに柿渋をかけてみたものです)

左下は弘前のえびすやさんで買った夏仕様の下駄。
初めて履きました。
台の表面がザラザラしてるので、台の上で足がツルッと滑ることなく快適でした♪
疲れず、履き心地がとてもよかったです。

右下は、
ギンガムの綿着物に、パッチワーク布の作り帯。




最終日のあとは
ギャラリーからけっこう近い森下に、お寿司を食べに行きました^^
美味しいものをいっぱい食べて、疲れもすっ飛びました(のか??)



新しい型を作りはじめました。
今まで大柄な型が多かったですが、
今度の更紗は細かくミチミチになりそうです。





クリックしてね♪

該当の記事は見つかりませんでした。