猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

色挿しいっぱい。

型染め近況。
色挿し三昧しています。


<happa>の型。
正絹の紬地に顔料で色挿ししてます。
この赤は弁柄そのまんまの色。焦げ茶は弁柄に墨を混ぜて作ります。
緑は藍に山吹(黄色)を混ぜて。
どれも自然のものから出来た色。
顔料はこねたりするのに手間がかかりますが、その分愛おしさも増します^^
これはこの後、白い部分をグレーに染めて、ちょっとトーンを落としてみようと思います。


<象の足の更紗>
型を改良して、帯向きのデザインに変えました。
色あいにはいつも悩みますが、これはすんなり決まりました。ほっ。

新しい型作成も進行中です。
今度は<ザクロ>です。
今、下描きの仕上げをしています。産みの苦しみ中です。



おまけ画像は、撮影の邪魔をする王子。
この趣味は子供の頃から変わってません^^


スポンサーサイト



ちょこっと高尾山。







雨で途中で断念した屋久島の縄文杉ツアー以来、
山歩きしたいなあ~、紅葉もそろそろかなあ~と、
近場の高尾山にお散歩気分で行ってきました。

この時期の週末はすごい人なのでしょうが、平日なので、ケーブルカーもすんなり^^

山頂付近はかなりガスってましたが、
マイナスイオン~な、しっとりした空気が気持ちよかったです。







紅葉は…。
もうちょっと先でしょうか。
1ヶ月後くらいは赤いかな? その頃また行きたいな。

山登りというよりは、かなりお気楽ウォーキングな高尾山なのでした。
(もうちょっと体育会系ハードなやつにチャレンジしたい)

で、オチとしましては、
帰りの京王線内がかなり寒く、その中でしっかり居眠りしたので、
どうやら風邪をひいてしまったような…^^;
いやいや、大丈夫。
しっかり寝て、寸止めします!


密度・高いよ。

猫が4匹になって、はや4ヶ月。

うずは、生後半年にして、体重4キロになりました。(どこまで大きくなるんじゃ~)
急激に成長してるので、皮がつっぱってるし、
目が小さくなってきたし、貴乃花のように顔が真ん中に寄ってきた気がします^^;

4匹いるのがいかに騒々しいか、
大暴れ中ではありませんが、みちみち写ってるヤツをセレクトしてみました^^
夏に見たら暑苦しいですが、
そろそろぬくぬくが恋しい季節ですね。



ひなたぼっこ中。
上から見たら、こんなかんじ。↓
うずは足だけベッドで、はみ出ています^^;




並んでごはん食べてる図。


まめがいませんが、
彼女はごはんに執着がなく、みんなが食べ終わった頃に残り物をなんとな~く食べてます。
一番の変わり者です。



4匹いても全員が揃うことはあまりありません。
誰かしら3階で爆睡してたり、1階でおもちゃで暴れていたりするので…。



一枚めの写真の引きはこんなでした。
まめは,実は私の一番ちかくで甘えていたのでした~^^
なごむ休日の午後でした。



柿渋染め合宿・第2弾

秋ですね。
この秋晴れの陽射しを利用しようと、先日の3連休に、
柿渋染め合宿第2弾に行ってきました。
やっほ~。

今回の試みは、柿渋染めと型染めのコラボ。
麻生平にまず型を置いて、それを柿渋で染めていきます。
(糊で伏せられたところは元の生平のナチュラルな色が残ります)


1日めは大量の型置きで終わりました。
こんなに一気に型の糊置きしたのははじめてです。
写真はほんの1部。
(ちょっとは腕があがったかな?)















←これは型。













←生平に糊置きした状態。












2日めはひたすら柿渋を染めていきました。
乾いては水をかけ、また柿渋を重ね…。
型のりが水分に浸かることによって、ふにゃふにゃになるので、扱いがなかなか大変です。


























3日めの早朝。
悪い予感ではっと飛び起きたら、雨音が!!!
雨の予報なんてなかったし、
少しでも多く朝日を浴びさせてやろうと外に干しっぱなしにしていたのでした…。
もうちょっと雨が強かったり、長いこと気づかずにいたら、
型は溶けて流れて、努力が水の泡。目も当てられない状況になっていたことでしょう。
あ~よかった…。


雨もあがり、こんなふうに気持ちよさげに干されています^^



色が濃くなってきました♪




















日傘を作ろうと先日柿渋染めした麻布に、
トケイソウの型を置き、
ちょっと全体のトーンをおとし
落ち着かせるため、
再び柿渋をかけました。














居る間にできあがったのは、
麻ガーゼにランダムに型を置いたショール。
大きいし、ものすごく扱いにくかったので、こんなにはっきり柄が出て感動。
今はゴワゴワだけど、使い込むとガーゼのように柔らかくなるのでしょう。

















あとのはもっと濃くするため、師匠にたくしてきました。
師匠のTシャツの背中には「知床・大漁」のロゴが輝いていました。
心強い師匠です^^


枯れ葉をイメージして。

このところ、キンモクセイの香りにやられています。
おもいっきり香りを吸い込みたいため、鼻の穴を膨らまして歩いていることでしょう^^
昨日、その甘い香りに酔っていたら、
次の窓から、サンマを焼くいい匂いが漂ってきて…。
ふたつとも秋のいい香りですが、
混ざり合った匂いはビミョーでした^^;

おはようございます。めっきり秋ですね。



日々、型染めのことを考えて生きています^^
枯れ葉をイメージしてつくった新しい型は<happa>です。
季節限定の帯などを、こよなく愛していますが、
これは、秋限定にならぬよう、
春はグリーン系、夏はブルー系などで、四季を表現できたらいいな。

まずは単色で。
手ぬぐいとバッタくんのTシャツを作りました。




これから色をつけていこうと思います♪

該当の記事は見つかりませんでした。