猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

鳴子こけし祭に行ってきました♪

こんにちは。あいかわらず、フヌケてるozawamiです。
師走ですね。
嗚呼…嗚呼…今年もやらぬのか、大掃除…(涙)
(すでにあきらめモード)


先週末、オさんと横浜人形の家で開かれていた鳴子こけし祭に行ってきました♪
詳しい内容はオさんが楽しく記事にされています。
トラバさせていただきました~。
会場は空調が悪いのも相まって、ものすごい熱気でした。



で、この日に間に合わせたくて必死に仕立てて、
こけし型染め帯をしたわけですが、
この帯。一応「こけし・津軽系」と命名していたのですが、
真ん中の盛さんの作品は確実に津軽系だと知っていましたが、
あとの子たちはちょっと疑問でした…。
が、それがみごとにクリアになりました。
会場にいたこけし大好きおじさまと話してるうちに、
下の黄色い顔の人は木地山系、右は蔵王系と判明。
工人さんの名前まで言い当てていただき、脱帽です。
ウソついてました~。
まだまだ勉強が必要ですな…^^;







今日の1本(2本になってしまいましたが)は、こけしのお雛様。
柿沢是伸さんの作品です。
お雛様、ずっと出しっ放しでいいのかしら??とも思いましたが、
もうお嫁になってるからいいか、というのと、
飾っておいてもらった方が嬉しいと、工人さんもおっしゃってましたので。
新入りさんたちを優しく見守るこけしs&キンタ♪
左の津軽1号さんが、なんだか不敵な笑みを浮かべてますが^^



こけしって、作った方本人とお話して買えるっていうのも魅力のひとつだなあ~と思いました。

本場鳴子のこけし祭。
来年は絶対にいくのだあ~^^

スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。