猫と毛糸と着物にかこまれる日々。

阿波踊り。


この写真は6,7年前?
悪友たちと、徳島の阿波踊りに行った時の写真。
見知らぬ人にシャッターを押してもらったのですが、
みんな楽しそうで、アホで(特に右!!)、よく撮れてる!
お気に入りの1枚です。

この浴衣はとなりのK子ちゃんといっしょに、
銀座・金春通りの「伊勢由」さんで仕立てたもの。
はじめて、自分用に仕立てた着物です。
彼女は花のかわいい柄、私は渋い・・・流水柄を選びました。
(おばあちゃんになっても着れそうな柄です・・・)
今年は袖を通していない。

男子のは、
かなりちゃんとした桐の下駄がついて8500円くらいのセットを
それぞれの個性に合わせて私がスタイリングしました。
帯も結んであげました。

編集者、カメラマン、ライター、ヘアメイク、スタイリスト(私)・・・
これで、ページが作れるメンツです。

讃岐うどんツアーしたり、金毘羅さん行ったり、釣りしたり、
ドタバタの楽しい旅だったなあ~!

ポートレート



何年か前、写真にとても凝っていて、
いつも、古いアナログカメラを持ち歩き、出会った人のポートレートを撮っていました。

ちょっと変な話ですが、
近所にある、おいしい台湾料理屋のおやじも、
そんな流れで撮りました。
とってもいい笑顔だったので、自分でプリントして、本人に差し上げました。
本人以上に奥さんが喜んで、
「あ~、いい写真。これ遺影に使わせてもらうわあ!」と言っていたのを覚えています。
で、旦那さんが亡くなったという風の噂を聞き、
久しぶりに行って、聞いたら、
本当に遺影写真として使ったと・・・。
なんだか複雑なきもちだったけど、うれしかったです。

ポートレートを撮るのが好きです。
その人のすっごくいい笑顔、素敵な一瞬を撮りたいです。

とりあえず、ちょっと前に買った新しいカメラ本体に、古~いレンズ付けて、
身近な被写体バッタくんを試し撮り。
これは遺影というわけではありません。
まだまだ、まだまだいなくなってもらっては困りますので・・・(笑)

このカテゴリーに該当する記事はありません。